+++スポンサーサイト+++
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TOP
+++子ぎつねへレン+++
今日「子ぎつねへレン」を妹と見てきましたぁ
すっごくよかったぁ
でもいろいろあってあんまり真剣に見れへんかったぁ笑(後で書くね
でも泣けるところは結構あったよぉ
よかったねぇって泣くところとかわいそうって泣くところがあって見所はいっぱいあったよぉ

01.jpg


ストーリーは

ブログランキング参加中
ある日少年は、ひとりぼっちの子ぎつねに出会った。待ち望んだ春の陽射しを浴びて緑に輝く北海道の大地で…。母ぎつねの姿はどこにもなく、子ぎつねは道端にうずくまったまま動こうとしない。少年は、そんな子ぎつねを思わず抱き上げる。東京から引っ越してきたばかりの少年の名は太一。カメラマンとして世界中を飛び回る母・律子に置いていかれ、たった一人で北海道の森の動物診療所に預けられた自分に、ひとりぼっちの子ぎつねの姿を重ねた太一は、思わず話しかける。「お前のお母さんも自由人か?」

妻を亡くして以来、太一が来るまでは中学生になる娘の美鈴と二人暮らしだった動物診療所の獣医・矢島は、律子の恋人だった。矢島と結婚するつもりでいる律子が、ひと足先に8歳の太一を未来の父親に委ねたのだ。しかし、口が悪くて不器用な性格ゆえに人付き合いの苦手な矢島は、太一にもどう接していいのか分からない。美鈴もクールな現代っ子で、3人はどこかギクシャクした毎日を送っていた。そんな3人の“家族”に、突然太一が連れ帰った子ぎつねが加わった…。2006年春、一匹の子ぎつねが日本中に愛とやさしさを届けます。(作品資料より)


なんだけど、大沢たかおが渋いっ
そして、松雪泰子がキレイっ
でも、主人公の太一の妄想癖が見ててちょっとしんどかったぁ
でもヘレンがめっちゃかわいくって
まぁ、いろいろあったおかげであんまり覚えてません・・・笑


ブログランキング参加中
スポンサーサイト

テーマ:映画DVD - ジャンル:映画

2006/03/31 21:01 movie | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
<<膀胱炎・・・笑 | ホーム | ギター>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://honeyrosypig.blog55.fc2.com/tb.php/30-5fe03700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

♡ブログ内検索♡

♡RSSフィード♡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。